中右記

読書

中右記

ちゅうゆうき

宗忠公記、愚林とも。

中御門右大臣藤原宗忠の日記。

1087年から1138年に至る朝儀や政務の記録、そして日々の見聞・人物評などを記す。院政期の重要史料

ちゅううき、なかうきとも読む。