スマートフォン用の表示で見る

中華人民共和国

地理

中華人民共和国

ちゅうかじんみんきょうわこく

People's Republic of China

英文略称:PRC 

中国共産党一党独裁下にある世界最大の共産主義国*1。世界最大の人口を抱えるとともに、(五星紅旗に示されるように)主要民族である漢民族以外にも多数の少数民族を含む多民族国家でもある。5番目の核保有国

略史

1921年中国共産党設立されたが、第一次国共合作の崩壊と瑞金での中華ソビエト共和国臨時政府設立、長征と延安への本拠移転と流転の時代が続く。1937年の第二次国共合作の成立によって日本との戦争(と勢力の扶養)に専念することが可能となった。

第二次世界大戦の終了によって国共合作も終了し、国民党との内戦が再燃する。この内戦は共産党の勝利に帰することとなり、毛沢東1949年10月に中華人民共和国の建国を宣言した。台湾に逃れた蒋介石率いる国民党政府中華民国)との対決はその後も継続されることとなる。


中華人民共和国 (People's Republic of China; PRC)

国共内戦の結果、毛沢東が率いた中国共産党1949年に建国した社会主義国家。

早い時期に台湾を除く中国全土の支配を確立したものの、西側の多くの国は台湾に逃れた中華民国中国の正統政権としてきた。

しかし1970年代初頭までにその実効支配を認めて中華人民共和国を承認する国が相次ぎ、結果的に国際社会における中華民国の地位を引き継ぎ、国連加盟国、国連常任理事国となった。今、国際社会で「中国」といば中華人民共和国を指す事が一般的である。


*1:ただし、鄧小平(勝g小平?)の改革開放政策によって市場経済が導入されて以降、旧来の社会主義色は薄れている。