中垣内祐一

スポーツ

中垣内祐一

なかがいちゆういち

全日本男子バレーのコーチ(2011年-現職)。元バレーボール選手。

1967年福井県出身。福井市生まれ。藤島高校→筑波大学新日鉄堺ブレイザーズ

筑波大4年の1989年に全日本に選出されて以来、第一線にて活躍。

1992年、バルセロナオリンピックでの日本6位入賞への立役者となった。

2004年に現役を引退し、堺ブレイザーズ監督に就任。2005-2006シーズン、クラブチーム化後初のVリーグ優勝を果たした。

2009年5月、堺ブレイザーズの監督を退任しアドバイザーに就任。

2011年4月、全日本の男子バレーボールのコーチに就任した。