中核競技

中核競技

(スポーツ)
ちゅうかくきょうぎ

オリンピック種目新基準

大会ごとに採用される競技ではなく、継続的に実施される競技。中核競技は、組織の腐敗や悪質なドーピング違反などの大きな問題が起こらない限り除外されない。中核競技でない競技は、4年ごとに総会で過半数の支持を必要とする。過半数が得られなければ実施されなくなるので、他の競技と4年ごとに争い続けねばならない。2007年7月のグアテマラ市でのIOC(国際オリンピック委員会)総会で、IOCはオリンピック憲章を改定し、今後の大会で優先的に実施する「中核競技」を決めることになった。