中間者攻撃

コンピュータ

中間者攻撃

ちゅうかんしゃこうげき

意味

【man-in-the-middle attack】「MTM」

通信している二人のユーザーの間に第三者が介在し、送信者と受信者の両方になりすまして、ユーザーが気付かないうちに通信を盗聴したり、制御したりすることである。主にパスワードの不正取得やデータの盗聴などを目的として行われる手法の一つ。

関連用語

フィッシング、ワンタイム・パスワード?、盗聴?、傍受?、中間者?、仲間?間者