スマートフォン用の表示で見る

中元万灯籠

一般

中元万灯籠

ちゅげんまんとうろう

中元万灯籠とは、春日大社で浄火を奉げて無病息災などを祈願する夏の伝統行事。藤原氏平安時代に燈籠を寄進したのが始まりとされ、江戸時代までは毎日ともされていたが現在は2月の節分と8月のお盆に行われている。