中込伸

スポーツ

中込伸

なかごみしん

90年代のプロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は99→1→55番。

1970年2月16日生まれ。山梨県出身。

甲府工業高校センバツに出場し、ベスト8進出。

1988年、阪神タイガースの球団職員となり、神崎工業に編入。

1989年、ドラフト1位で入団。

2年目の1990年、一軍に上がる。1991年9月22日、で6安打完投プロ初勝利を果たす。

1992年には、右の先発投手として快進撃に貢献した。

1995年、背番号を1番に変更。

2001年、背番号を55番に変更。同年、退団。


2002年、台湾プロ野球兄弟エレファンツに入団。横田久則と共に活躍した。


2005年、現役引退。


2006年、那覇市社会人野球クラブチーム「サムライ那覇?」の監督に就任。