中根金作

アート

中根金作

なかねきんさく

造園家。「昭和の小堀遠州」といわれた。1917(大正6年)8月28日、静岡県磐田郡天竜村下岡田(現磐田市下岡田)に生まれる。

県立浜松工業学校(現浜松工業高校)、東京造園学校(現東京農大)卒。

京都府技師、京都府教委文化財保護課長補佐、学校法人裏千家学園茶道専門学校講師、中根庭園研究所長、国立奈良女子大学文学部非常勤講師大阪芸術大学教授、同大学環境計画学科長、大阪芸術大学長兼浪速短期大学長を経て、平成7年3月1日、77歳で永眠。