スマートフォン用の表示で見る

中山忠光

社会

中山忠光

なかやまただみつ

弘化2年4月13日(1845年5月18日)〜元治元年11月15日(1864年12月13日)

日本の江戸時代末期の公家。中山忠能の七男。

尊皇攘夷派浪士の一団である天誅組の主将。天誅組の変の後、潜伏中の長府藩の豊浦郡田耕村で暗殺された。