中小企業基本法

社会

中小企業基本法

ちゅうしょうきぎょうきほんほう

日本の法律

(昭和三十八年七月二十日法律第百五十四号)

(目的)

第一条
この法律は、中小企業に関する施策について、その基本理念、基本方針その他の基本となる事項を定めるとともに、国及び地方公共団体の責務等を明らかにすることにより、中小企業に関する施策を総合的に推進し、もつて国民経済の健全な発展及び国民生活の向上を図ることを目的とする。


以下、略