中小企業退職金共済法

社会

中小企業退職金共済法

ちゅうしょうきぎょうたいしょくきんきょうさいほう

日本の法律

(昭和三十四年五月九日法律第百六十号)

   第一章 総則

(目的)

第一条
この法律は、中小企業の従業員について、中小企業者の相互扶助の精神に基づき、その拠出による退職金共済制度を確立し、もつてこれらの従業員の福祉の増進と中小企業の振興に寄与すること等を目的とする。


以下、略