中小企業等協同組合

社会

中小企業等協同組合

ちゅうしょうきぎょうとうきょうどうくみあい

日本の法律中小企業等協同組合法」で定められた協同組合。複数の中小企業が集まって設立する。中小企業向けの融資などを目的として設立している信用協同組合信用組合)なども含まれる。

中小企業等協同組合法では設立目的を「中小規模の商業、工業、鉱業運送業サービス業その他の事業を行う者、勤労者その他の者が相互扶助の精神に基き協同して事業を行うために必要な組織について定め、これらの者の公正な経済活動の機会を確保し、もつてその自主的な経済活動を促進し、且つ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする」と定められている。