ドクター中松 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

サイエンス

中松義郎

なかまつよしろう

発明家。通称:ドクター・中松

1928年6月26日東京都生まれ。

東京大学卒業。国際創造学者。工学、法学医学、科学、人文学博士。

5歳で最初の発明をし、灯油ポンプフロッピーディスク*1カラオケファクシミリカテーテル、無線消化器体内検査装置、人工心臓燃料電池、頭の良くなる茶、フライングシューズなど発明件数3367件以上で、エジソンの1093件を抜き世界第1位を誇る。IBM社に16の特許ライセンスしている世界唯一の個人としても知られる。

2014年6月26日、都内で会見を開き、「前立腺導管がん」であることを公表した。

功績

→「ドクター中松」研究報告 http://222.146.204.251/~mame/doc/nakamatsu/mokuji.html

政治参加

参議院議員選挙衆議院議員選挙東京都知事選挙出馬している(うち2009年衆議院議員選挙および2010年参議院議員選挙では「幸福の科学」を母体とする幸福実現党から出馬している)が、落選している。

*1フロッピーディスクは自分が発明したと主張しているが、正式には認められていない。