中上貴晶

スポーツ

中上貴晶

なかがみたかあき

ロードレースライダー。千葉県出身。1992年2月9日生まれ。

富沢祥也とはミニバイクレース時代からの好敵手であった。

2006年の全日本ロードレース選手権GP125クラスにおいて完全優勝を果たし、2007年からはロードレース世界選手権125ccクラスに参戦。

2010年にはシートを見つけられず、やむなく国内復帰。しかしながら、同年の鈴鹿8時間耐久レースで優勝、また翌2011年には全日本ロードレース選手権J-GP2クラスチャンピオンに輝く。

2012年よりロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦中。