スマートフォン用の表示で見る

中川一政

アート

中川一政

なかがわかずまさ

洋画家 (1893年2月14日-1991年2月5日)

東京本郷出身。

独学で絵を学んだのち、岸田劉生(麗子像で有名な画家)と交わる一方、白樺派の文人・武者小路実篤志賀直哉と交流を深めるようになる。自由闊達で豪快な絵画で多くのファンを獲得。60代になると、神奈川真鶴に移り住み、アトリエを構えた。書や随筆にも定評がある。

妻の弟は演出家で舞台人の千田是也