スマートフォン用の表示で見る

中川昌三

音楽

中川昌三

なかがわまさみ

東京芸術大学卒業。

学生時代からジャズ界にてライブ活動を開始し、日本国内外のコンサートやリサイタルも多い。

ギル・エヴァンスオーケストラなどで経験を積みキース・ジャレットヨーヨー・マ、リッチー・バイラーク、デヴィッド・ベノア、ドン・フリードマンリー・コニッツ佐藤允彦渡辺貞夫大野雄二渡辺香津美の各氏の他、数多くのプレイヤーと共演している。

クラシック現代音楽の演奏家としては中川昌巳名で活躍している。

ジャズ・プレイヤーとしてのアルバム
プレリュード・フォー・オータム/中川昌三』(1986年JVCビクター及び、GRPレコードより全米でリリース)
『タッチ・オブ・スプリング』(JTCFに使われ、本人もCFに登場)
『ウインター・モーメンツ』
『サマー・スケッチ』(LAにて録音)
『フォー・シーズンズ』(1996年JVCU.S.Aよりリリース)
『ポエジー』(NYにて録音、全米でもリリース)
『クロス・ウインド/インナ・センチメンタル・ムード』
パヴァーヌ』(2002年/多重録音による一人フルートオーケストラ盤)
『FONTE/Live at Corcovado』(ブラジル音楽のユニット「FONTE」のアルバム)

クラシックのアルバム
『 Dear Friend』
『Magic Flute Tango』
『Flute Music Today』(カメラータ・トウキョウ)
『モーツアルティック・ゲーム』(コジマ
『クロス・ウインド/デジタル・バード』〈ビクター