中村喜一郎

一般

中村喜一郎

なかむらきいちろう

経営・人財コンサルタント

Procter & Gamble (P&G)の研究開発本部で、日本、アジア、世界向けのヘアケア製品の開発、ベルギーに赴任し、ヨーロッパアジアラテンアメリカ向けの柔軟仕上げ剤の処方開発を牽引。 その後、人事統括本部に異動し、組織改革と次世代リーダーの育成を推進。 その他、社内の日本人で初めて父親による育児休業を取得し、その経験を朝日新聞で「育休父さんの成長日誌」として連載、出版(共著)。 2008 年、独立。 多様性を駆使した、世界に通用する製品・人財・組織開発のコンサルティングおよび講師・講演活動を、産学官民、日本語・英語、大・中小企業と幅広く行う。 実績として、日本コカコーラNTT西日本コクヨ、片山化学工業研究所、トッパンフォームズ、長瀬産業プルデンシャル生命保険シティバンククレディスイス紀陽銀行、全国銀行員組合連合会議、コープこうべ、コープネット、東京大学EMP、大阪大学大学院神戸学院大学大阪府立大学、堺看護専門学校大阪市大阪市交通局大阪市経済局、京都市和泉市泉大津市、日本女性会議2009さかい、静岡県あざれあ、兵庫県イーブン、尼崎市トレピエ、アカデミーア・ミネルヴァ日立総合経営研究所、日本経営協会、日本能率協会兵庫県経営者協会VAL21、労政時報、HRDM、Global Management Lab、Japan HR Societyなど。 グローバルな経験に基づいたシンプルかつパワフルなモデルと参加者から活発に意見を引き出すファシリテーションが好評を得る。