社会

中村三郎

なかむらさぶろう

売春研究家。1894年-1958年4月18日)

東京生まれ。早大英文科中退、東京外国語学校支那語科に学ぶ。アジア諸国を歴遊。大正末、「都新聞」記者。内藤鳴雪三田村鳶魚鳥居龍蔵に師事。戦後は売春史を研究した。相良武雄の筆名を用いた。戒名は生涯売春研究居士。

著書