スマートフォン用の表示で見る

中村秀雄

一般

中村秀雄

なかむらひでお

なかむらひでお

生没:1931〜2000

画家。石川県出身(金沢美大油絵科卒)。一陽会会員、委員。石川県美術文化協会理事。北國文化賞。石川県文化功労賞。

■年譜:(平成2年までのデータに基づく)

昭和27年 金沢美大油画科卒業

昭和33年 一陽展特待賞受賞

昭和35年―46年 東京個展隔年開催

昭和39年 一陽会会員推挙(以後審査員)

昭和44年 一陽展出品作品「青の軌跡」、朝日ジャーナル誌表紙に採用

昭和46年 日本とスエーデン展に「青の詩シリーズ」三点出品(フランス・ピアリッツ市)

昭和47年―50年 フランス個展三度開催(パリ・ナンシー・ピアリッツ)*49年は除く

昭和47年 ピアリッツ国際展受賞 サロン・ドートンヌ人選

昭和51年 安井賞候補展に「時の友情」出品

昭和52年 石川県美術文化協会理事に推挙

昭和58年 画集「裸婦美術83」(福田和彦・編者)に作品収録

昭和61年 画集「幻想の裸婦」(福田和彦・編者)に作品収録

昭和62年 一陽会委員に推挙

昭和63年 石川県美術文化協会常任理事推挙

平成02年 北国文化賞受賞

■作品の主な収蔵先(平成2年のデータ)

石川県立美術館、ナンシー市立美術館、金沢市文化ホール金沢市民芸術ホール他

1990年以後

石川県文化功労賞受賞。20世紀最後の日である2000年12月31日永眠。

■その他

妻は日本洋舞連合会長の中村祐子、息子に音楽家金澤攝脚本家NAKA雅MURAがいる。作品については金沢学院大学デジタルミュージアムにて絵画作品「ETUDE−華」(http://dmsvr.kanazawa-gu.ac.jp/cgi-bin/art_info.cgi?info=03018#dum)が鑑賞できる。