中村順司

スポーツ

中村順司

なかむらじゅんじ

アマチュア野球指導者。高校野球を代表する名将。

1946年8月5日生まれ、福岡県出身PL学園高等学校名古屋商科大学卒。


1976年から母校・PL学園高等学校のコーチを務め、1980年に監督就任。甲子園には選抜高等学校野球大会に10回、全国高等学校野球選手権大会に6回出場。1981年、春センバツで優勝を果たし、以後、1982年春優勝、1983年夏優勝を経て、1984年春の決勝戦で敗れるまで、甲子園20連勝という前人未到の記録を残す。1987年の春夏連覇を含め、春夏各3度優勝、各1度準優勝。1998年に監督を退任。甲子園通算58勝(10敗)は、高嶋仁に次ぐ歴代2位の記録。清原和博桑田真澄吉村禎章立浪和義片岡篤史野村弘樹宮本慎也松井稼頭央福留孝介ら数多くの名選手を育て上げた。

現在は名古屋商科大学の監督を務める。