スマートフォン用の表示で見る

中村禎里

サイエンス

中村禎里

なかむらていり

生物学者。1932年、東京に生まれる。

1958年東京都立大学理学部卒業。1967年、立正大学教養部講師。その後、助教授、教授を経て、1995年から同大学仏教学部教授。2002年名誉教授となる。

著書『生物学と社会』(みすず書房、1970)『生物学を創った人びと』(日本放送出版協会。1974)『危機に立つ科学者』(河出書房新社、1976)『日本人の動物観』(海嶋社、1984)『狸とその世界』(朝日新聞社、1990)『河童日本史』(日本エディタースクール出版部、1996)ほか。