スマートフォン用の表示で見る

中村天風

読書

中村天風

なかむらてんぷう

ヨガ教師、著述家。1876年東京府生まれ。

日露戦争軍事探偵として活躍。当時、死病であった肺結核を発病したことから人生を深く考え、真理を求めて欧米を遍歴。その帰路、インドヨガ聖者の指導を受け、心と身体の健康法を身につける。

帰国後、「心身統一法」として、真に生きがいのある人生を生きる実践哲学を確立。

東郷平八郎尾崎行雄後藤新平といった人々から支持され「天風哲学」として高く評価され、現在も信奉する人が多い。

1968年没。