スマートフォン用の表示で見る

中島河太郎

読書

中島河太郎

なかじまかわたろう

1917〜1999 推理小説ミステリ)評論家の大御所。鹿児島県鹿児島市生まれ。

東京大学卒業後、東京都立墨田川高等学校教諭のち和洋女子大学教授、その後学長を務めた。

1955年、第一回江戸川乱歩賞を、外国・日本推理小説をまとめ、評論した『探偵小説事典』で受賞した。さらに『推理小説展望』で日本推理作家協会賞を受賞。

また、日本モノ、外国モノを問わず、推理小説(ミステリ)の文庫解説を超多数、執筆した。

また、アンソロジストしても活躍し、「新青年」、旧「宝石」などの傑作選を編集。


1985年から4年間、日本推理作家協会理事長。

また、日本ミステリ文学資料館の初代館長をも務め、第二回日本ミステリー文学大賞を受賞。