スマートフォン用の表示で見る

中島和夫

読書

中島和夫

なかじまかずお

作家。1924年埼玉県生まれ。

1948年早稲田大学卒。 講談社入社、出版部『キング』編集部、1956年群像』編集部(1966-71年編集長)、1971年文芸局次長兼文学事典編纂部長、1985年退社。

群像』時代は、伊藤整の「日本文壇史」、中野重治の「甲乙丙丁」も担当した。

著書に「文学者における人間の研究」「忘れえぬこと忘れたきことある文学的回想」「わが懐かしき文学者たち」(いずれも武蔵野書房)等。