スマートフォン用の表示で見る

中嶋久人

読書

中嶋久人

なかじまひさと

日本史学者。1960年東京都生まれ。早稲田大学卒業、豊島区職員をへて、1996年早大大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。2010年「都市社会の近代移行 東京を事例にして」で早大文学博士。館林市史編纂専門委員会専門委員

著書

共編

  • 『暴力の地平を超えて 歴史学からの挑戦』須田努,趙景達共編 青木書店 2004