中嶋勝彦

スポーツ

中嶋勝彦

なかじまかつひこ

プロレスラー

1988年3月11日生まれ。福岡県出身

174cm、80kg。AB型

健介オフィス所属。現在は全日、NOAHZERO1-MAXを中心に参戦。

2002年12月にWJプロレス入団。翌年9月に総合格闘技でデビュー。

2004年1月5日の後楽園ホールにおけるVS石井智宏戦で、国内男子プロレス史上最年少デビューを果たす。

2004年3月にWJプロレスを退団し、翌4月に佐々木健介健介Office(現・健介オフィス)に移籍。

2004プロレス大賞新人賞

2005年7月26日の全日本東京大会において史上最年少アジアタッグ王座獲得。

2005プロレス大賞敢闘賞受賞。

2007年2月17日の全日本両国大会において世界ジュニアヘビー級王座獲得。18歳11ヶ月は史上最年少。その後2008年3月1日に王座からは陥落している。

得意技

  • 高角度ジャーマン
  • R-15(上段後ろ回し蹴り)