スマートフォン用の表示で見る

中部国際空港

地理

中部国際空港

ちゅうぶこくさいくうこう

中部国際空港は、愛知県常滑市伊勢湾海上に造られた国際空港であり、中部国際空港株式会社が運営する会社管理空港である。愛称:「セントレアcentrair)」

空港の英語表記は"CHUBU CENTRAIR International Airport"。

ちなみに、運営会社 中部国際空港株式会社 の英語表記は"Central Japan International Airport Co., Ltd."。

国内線の設定が多いため、地方から海外へ出る場合は既存の2大国際空港より利便性が高いが、現状では国際線の便数が十分とはいえない。

着陸料も成田国際空港の95万円をはるかに下回る60万円台で航空会社から見るとリーズナブルな空港。

ただし関西国際空港同様都心を離れた海上に造られた空港なので名古屋市街地までは30分強(名古屋鉄道快速特急を利用した場合中心部への乗換駅金山まで25分程度)かかる。

詳細はkeyword:セントレア参照。

利用状況*1

国際線国内線合計
着陸回数(回)15,65728,63244,289
乗降客数(人)4,309,9845,243,8839,552,867
貨物取扱量(t)132,27929,771162,050
郵便取扱量(kg)4,548,0842,394,7036,942,787

中部国際空港駅 名古屋鉄道(空港線)

英文表記:CENTRAL JAPAN INT'L AIRPORT

愛知県常滑市セントレア1丁目にある名古屋鉄道の駅。上記の中部国際空港へのアクセスに用いられる鉄道駅

※地図上の南を左・北を右に表記


リスト::航空
リスト::空港
○ リスト:駅キーワード

*1:2013年