スマートフォン用の表示で見る

中野嘉一

読書

中野嘉一

なかのかいち

1907-1998

昭和時代の詩人歌人精神科医愛知県出身慶應義塾大学卒。

明治40年4月21日生まれ。シュールレアリスム運動に加わってのち、1951年、詩誌『暦象』を創刊する。1975年、『前衛詩運動史の研究』(大原新生社)で日本詩人クラブ賞。精神科医でもあり、武蔵野病院で太宰治主治医をつとめた。おもな著作に『古賀春江:芸術と病理』『モダニズム詩の時代』『稲垣足穂の世界』編著に『近藤東全集』など。