中野邸美術館

アート

中野邸美術館

なかのていびじゅつかん

日本の石油王中野貫一明治37年に造営・開放した邸宅美術館新潟県における明治時代の代表的木造建築。庭は2000本のもみじ園。明治から昭和にかけ県下一級の造園技術者を集めて49年の歳月をかけて造園したもので2.3ヘクタールの広さ。石油の里公園内にある。