仲介役

一般

仲介役

ちゅうかいやく

意味

当事者同士よりも、事を上手く進める役割

  1. 当事者双方の間に立って、双方の便宜を図り事をまとめる役割。
  2. 第三者として、紛争当事者の間に立って、紛争の解決に努める役割。