スマートフォン用の表示で見る

仲裁

一般

仲裁

ちゅうさい

意味

第三者が仲介して裁くこと

  1. 第三者が間に入ってとりなし、仲直りをさせること。
  2. 仲裁裁判
  3. 仲裁裁定

仲裁判断

裁判外の紛争解決 (ADR) の一種で、紛争当事者の合意により仲裁人を選出し、その仲裁人の判断によって紛争を解決することをいう。仲裁人の判断が最終決定となり、当事者は異議を申し立てられない。

一般には上記のような細かな限定なしに、紛争中の二者間に割って入って和解を促すことを指す。