宙の会

一般

宙の会

そらのかい

殺人事件での時効の停止と制度廃止を求める遺族会「殺人事件被害者遺族の会」の通称。

刑事訴訟法改正に向けて法務省への嘆願書提出や署名活動などを行う。

会の名称について「『宙』の持つ『無限の時間』という意味から命名。


 会員として16件の未解決殺人事件の遺族20人が参加。また、すでに時効が成立している事件の遺族も参加している。

2000年12月に起きた世田谷一家4人殺害事件の被害者宮沢みきおさん=当時(4)=の父良行さん(80)が会長を務め、「時効で(犯人が)のうのうと暮らせる社会はなくした方がいい。絶対に罰を受けてほしい」と心境を語った。(参考:2009年2月28日付け時事ドットコム

他には東京葛飾区上智大生殺害事件(1996年9月)で亡くなった小林順子さん(当時21)の父・賢二さん(62)等が参加している。