注射

サイエンス

注射

ちゅうしゃ

ちゅうしゃ 【注射】

身体に針を挿入し、薬剤等を注ぎ込む行為。

注射器自体のことを指すこともある。

小学校の場合、意外な奴が泣いたりして新しい人間の一面を発見する手段にもなる。

保険医療における注射の扱い

保険医療機関及び保険医療養担当規則*1では

...

第二十条

...

四  注射

イ 注射は、次に掲げる場合に行う。

(1) 経口投与によつて胃腸障害を起すおそれがあるとき、経口投与をすることができないとき、又は経口投与によつては治療の効果を期待することができないとき。

(2) 特に迅速な治療の効果を期待する必要があるとき。

(3) その他注射によらなければ治療の効果を期待することが困難であるとき。

ロ 注射を行うに当たつては、後発医薬品の使用を考慮するよう努めなければならない。

ハ 内服薬との併用は、これによつて著しく治療の効果を挙げることが明らかな場合又は内服薬の投与だけでは治療の効果を期待することが困難である場合に限つて行う。

ニ 混合注射は、合理的であると認められる場合に行う。

ホ 輸血又は電解質若しくは血液代用剤の補液は、必要があると認められる場合に行う。

と定められており、基本的に必要が無ければ注射は使わないものと定められている。

刑法と絡んで

他人への覚醒剤向精神薬の注射は傷害罪に問われる。

適切な医療行為でない注射は傷害罪に問われる可能性がある。

*1:条文リンク:e-GovSearch