スマートフォン用の表示で見る

著作権保護期間

一般

著作権保護期間

ちょさくけんほごきかん

保護対象となる著作権の発生から消滅までの期間。この期間において、著作権者著作物を独占排他的に使用することができる。保護期間は、世界各国で異なり、著作者の生存期間および死後50年までを保護期間の原則としている。