張郃 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

張郃

ちょうこう

字は儁乂。三国志の英雄。

魏の五将軍*1の一人。

韓馥?袁紹に仕え、官渡の戦いで袁紹曹操に敗れた際に曹操に降伏し、以後は魏の武将として仕え、数々の戦いで戦功を挙げた。

定軍山の戦いでは戦死した夏侯淵に代わって軍を指揮し、劉備を恐れさせた。また街亭の戦いでは山上に陣を敷いた馬謖を水路を断つ事で討ち破った。以後も司馬懿に付き従い孔明の北伐から魏を守りきった。司馬懿の片腕であったが故に蜀贔屓な演義演義ベースの物語ではどうしても「げえっ、孔明!」な役割が多いが、史実を見ればその実績は五将軍の中でもトップクラスであり、紛う事なき名将の一人である。