朝帰り

一般

朝帰り

あさがえり

通常、人は朝あるいは昼間に出かけ、夕方あるいは夜、遅くとも終電くらいには帰路につくもの。何らかの理由で帰宅せず、外出先で夜を明かし、帰りが次の日の朝になってしまうことを朝帰りと云う。朝を超えて昼になってしまったことに対する語は明確ではない。

つい最近までは「うれしはずかし_」で表現されたものだが、近年はそうでもない。

類義語

徹夜 オール