朝貢貿易

社会

朝貢貿易

ちょうこうぼうえき

中国が清代まで代々継承した貿易形態。中華思想に基づいた貿易形態で、周辺国は君臣関係を結び朝貢させることによって貿易を行った。