スマートフォン用の表示で見る

朝鮮学校

一般

朝鮮学校

ちょうせんがっこう

朝鮮民主主義人民共和国在日コリアンの子弟に対し、朝鮮民主主義人民共和国政府の立場から民族教育を行う学校。

日本国内では「各種学校」という扱いであり、いわゆる「一条校」が持つ各種の義務から免れている。

組織的には朝鮮総連の傘下にある。

そのため、大学受験に臨む際には別途、大検を受検する必要がある(文部科学省の指定する学習ガイドラインに沿っていないというのがその理由。韓国系ではごく少数ではあるが、これらの条件をクリアし大学入学試験資格を得ている学校もある)

近年では、日本人拉致事件などの問題が注目されるたび、学校や子供への嫌がらせが起きることもある。

一方で、教科書を改定し、日本語や日本文化の授業を強化し、社会の授業で大韓民国も含めるなど現実路線に転じ、建国以来の指導者である金日成肖像画も一部の教室では外すなど、改革も進んではいる。