朝日杯FS からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

朝日杯フューチュリティステークス

あさひはいふゅーちゅりてぃすてーくす

日本中央競馬会JRA)が阪神競馬場の芝1600mで12月中旬-下旬に施行する中央競馬重賞GI)競走。

出走条件はサラブレッド系2歳牡馬・牝馬(国際)(特指)、負担重量は馬齢重量(牡馬55kg、牝馬54kg)。格付けは2007年からJpnI。2010年からGI

1着賞金は7000万円(2012年)。

施行回数は朝日杯3歳ステークスから引き継ぐ。

2013年までは、中山競馬場芝1600mで行われていた。フルゲートの頭数は16頭と少なく(他のG1レースは18頭)、外枠が圧倒的に不利というコースの欠点が長年指摘されていた。

2014年からは「ラジオNIKKEI杯2歳ステークス」と開催場所を交換、阪神競馬場・芝1600mで行われる。「ラジオNIKKEI杯2歳ステークス」は「ホープフルステークス」(GII)と名称を変更し、中山競馬場・芝2000mで施行される。また、「朝日杯フューチュリティステークス」が関西の競馬場に移転したため、阪神競馬場で開催されてきた「朝日チャレンジカップ」への朝日新聞社の寄贈杯がなくなって「チャレンジカップ」に名称を変更、代わって朝日新聞社の優勝杯は「セントライト記念」(GII)に提供される。


優勝馬一覧

回数年月日距離優勝馬性齢騎手
第52回 朝日杯3歳S
第53回2001年12月9日中山 芝1600アドマイヤドン牡2藤田伸二
第54回2002年12月8日中山 芝1600エイシンチャンプ牡2福永祐一
第55回2003年12月14日中山 芝1600コスモサンビーム牡2ダリオ・バルジュー
第56回2004年12月12日中山 芝1600マイネルレコルト牡2後藤浩輝
第57回2005年12月11日中山 芝1600フサイチリシャール牡2福永祐一
第58回2006年12月10日中山 芝1600ドリームジャーニー牡2蛯名正義
第59回2007年12月9日中山 芝1600ゴスホークケン牡2勝浦正樹
第60回2008年12月21日中山 芝1600セイウンワンダー牡2岩田康誠
第61回2009年12月20日中山 芝1600ローズキングダム牡2小牧太
第62回2010年12月19日中山 芝1600グランプリボス牡2ミルコ・デムーロ
第63回2011年12月18日中山 芝1600アルフレード牡2クレイグ・ウィリアムズ
第64回2012年12月16日中山 芝1600ロゴタイプ牡2ミルコ・デムーロ
第65回2013年12月15日中山 芝1600アジアエクスプレス牡2ライアン・ムーア
第66回2014年12月21日阪神 芝1600ダノンプラチナ牡2蛯名正義
第67回2015年12月20日阪神 芝1600リオンディーズ牡2ミルコ・デムーロ
第68回2016年12月18日阪神 芝1600サトノアレス?牡2四位洋文