テレビ

朝6生ワイド

あさろくなまわいど

札幌テレビ放送STV)で1990年4月から2011年3月まで放送されていた朝のテレビ番組。

正式名は、「朝6生ワイド〜北海道あさ一番〜」

平日の4時53分〜6時30分に放送。

「朝6生ワイド」と名付けられたのは、番組開始当初、6時15分〜7時での放送で、朝6時台の放送であったため。

その後、道内他局の朝のローカル情報番組の開始時間が早まり、それに対抗する形で開始時間を早めて、4時53分放送開始となった。

これが、テレビ業界の「フライングスタート」に火を付けたと言われている。

2003年9月26日の十勝沖地震の時には他局より素早く対応しローカル向けと全国向けに分け情報を流し続けた。そのため全国的には「地震が起きたらNHK」だが、北海道に限っては「地震が起きたらSTV」になっている。