スマートフォン用の表示で見る

腸炎ビブリオ

サイエンス

腸炎ビブリオ

ちょうえんびぶりお

Vibrio parahaemolyticus

ビブリオ属に属する好塩性のグラム陰性桿菌の一種。

主に海水中に生息しており、本菌で汚染された魚介類を生食することで、腸炎ビブリオ食中毒を発症させる。

予防法

増殖の早い細菌の一つとしても知られており、予防のためには生の魚介類を常温で放置しないことが重要である。

また、真水や高温、低温などに弱い菌であるため、生魚を真水でよく洗浄すること、十分に加熱調理すること、冷蔵保存することでも感染を予防することが出来る。