超絶大技林

読書

超絶大技林

ちょうぜつだいぎりん

TIM(トクマ・インターメディアムック)から刊行されている、家庭用ゲーム機のソフトカタログ&裏ワザを収録した書籍。

いわば、ゲームの大辞典ということからこの名が付けれらた。

1995年に創刊され、各ソフトのデータ・裏技とともに、各ゲーム雑誌の掲載で集計された読者による評点を「ゲーム通信簿」として掲載していた。

時代が進むにつれ、取り扱うゲーム機・ソフトも増加の一途を辿ってきたことから、2000年発売の『超絶大技林 2000年冬版』で一旦区切りが付けられた。

2011年8月、ファミコン以降、2011年春までに発売された家庭用ゲーム機全26機種対応のソフトのデータおよび裏技を収録して約12年ぶりに復刊。

本誌には、メーカー名やゲームジャンルなどキーワード一つで自分の知りたい情報を検索できるCD−ROMが付録されている。

全件検索可能CD?ROMデータベース付き 超絶大技林 2011年秋完全全機種版

全件検索可能CD?ROMデータベース付き 超絶大技林 2011年秋完全全機種版