スマートフォン用の表示で見る

超党派

社会

超党派

ちょうとうは

国会地方議会議員が、政党の枠組みを超えて協力しあうこと。ある政策上のテーマについて問題意識を共有する議員が、勉強会を開いたり、議案を共同提案したりするもの。