スマートフォン用の表示で見る

長期格付け

一般

長期格付け

ちょうきかくづけ

政府地方公共団体金融機関,その他事業会社法人(医療法人学校法人)が発行する債券について第三者機関がその元利金支払いの確実性を評価する格付けのうち長期債務(約1年以上)を評価するもの。

格付け会社により以下のようなコードが用いられる。


ムーディーズS&PJCRR&I意味
AaaAAAAAAAAA債務履行の確実性が最も高い。信用リスクが最小限。
AaAA+AA+AA+債務履行の確実性が非常に高い。信用リスクが極めて低い
AaAAAAAA
AaAA-AA-AA-
A1A+A+A+債務履行の確実性が高い。信用リスクが低い。
A2AAA
A3A-A-A-
Baa1BBB+BBB+BBB+債務履行は高い。将来的にリスクが上がる可能性あり。一定の投機的な要素を含む。
Baa2BBBBBBBBB
Baa3BBB-BBB-BBB-
Ba1BB+BB+BB+債務履行は当面問題がないが、状況によって信用リスクが下がる可能性があり、投機的要素をもつ。
Ba2BBBBBB
Ba3BB-BB-BB-
B1B+B+B+債務履行の確実性に乏しく、懸念される要素がある。
B2BBB
B3B-B-B-
Caa1CCC+CCC+CCC+現在において不安な要素があり、債務不履行に陥る危険性がある。
Caa2CCCCCCCCC
Caa3CCC-CCC-CCC-
CaCCCCCC債務が不履行に陥るリスクが高い。
CCCC債務が不履行に陥るリスクが非常に高い。
DDD債務の支払いが行われていない。