長期優良住宅

社会

長期優良住宅

ちょうきゆうりょうじゅうたく

いわゆる「200年住宅」と呼ばれるもの。

一定の基準を満たしたと認定されると、税制上の優遇措置を受けることができる。

例えば、住宅ローン控除、固定資産税軽減などで優遇される。

 目的は、長期に耐久性の優れた住宅を使い続けることで、住宅廃材を減らし環境負荷を減らすためのもの。従来のスクラップビルドの住宅政策を見直すためのもの。

「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」2条による定義

住宅であって、その構造及び設備が長期使用構造等であるものをいう

長期優良住宅法は、2009年施行された。