スマートフォン用の表示で見る

長崎源之助

読書

長崎源之助

ながさきげんのすけ

児童文学作家

1934年横浜市生まれ。2011年4月4日、死去。87歳だった。

1944年召集され2年後帰国。戦後間もなく創立された日本童話会に入会。1950年いぬいとみこ佐藤さとるらと同人誌「豆の木」を創刊。短篇「トコトンヤレ」ほかで児童文学者協会新人賞を受賞する。その後「トンネル山の子どもたち」「ヒョコタンの山羊」などの作品で日本児童文学者賞ほか数々の賞を受賞。著書に「あほうの星」(日本児童文学者協会協会賞)「忘れられた島へ」(野間児童文芸賞)など。偕成社から「長崎源之助全集」が刊行されている。戦争を子どもや普通の生活者の視線からとらえた完成度の高い作品が多数ある。