長者ケ原遺跡

長者ケ原遺跡

(一般)
ちょうじゃがはらいせき

長者ケ原遺跡は、新潟県糸魚川市にあり、国指定史跡となっている、縄文時代早期から後期にわたる遺跡。
南北180m、東西100mに及ぶ集落跡を中心とし、面積は東京ドーム約3個分になる。
現在は遺跡公園として整備し、竪穴住居などを復元、そのエントランスとして開設された長者ケ原考古館では、遺跡からの出土品、世界最古のヒスイ文化を中心に、様々な角度から長者ケ原遺跡を紹介している。
2013年4月にリニューアル工事が終了し、展示品もこれまでの1.5倍の約1,200点に増えた。勾玉や土器づくり、火おこしなど各種体験も行っている。

新着ブログ: 長者ケ原遺跡