スマートフォン用の表示で見る

長谷川祐子

アート

長谷川祐子

はせがわゆうこ

キュレーター、美術評論家。

1979年京都大学法学部卒業。1987年東京芸術大学美術学部芸術学科卒業、1989年同大学院修了。西洋美術史専攻。1989年より水戸芸術館学芸員、1992年1月〜6月ACC奨学金を得てホイットニー美術館にて研修。帰国後、世田谷美術館学芸員金沢市現代美術館学芸課長を経て、2006年4月より東京都現代美術館チーフキュレーター多摩美術大学芸術学科特任教授。美術評論家連盟会員、国際美術館連盟現代美術部門(CIMAM)理事

主な訳書に『シュルセクシュアリティ』『現代美術の歴史』『プリミテイヴィスム』(共著)、共書に『名画への旅 屋外へ出たキャンバス』『ヤン・ファーブル』『ソフト・アーバニズム』(共著)など。

女の子のための現代アート入門―MOTコレクションを中心に

女の子のための現代アート入門―MOTコレクションを中心に