スマートフォン用の表示で見る

長嶋清幸

スポーツ

長嶋清幸

ながしまきよゆき

プロ野球選手、指導者。通称「マメ」。

現・千葉ロッテマリーンズ打撃コーチ。

左投左打、ポジションは外野手背番号66→0→4→31番。

1961年11月12日生まれ、静岡県出身

自動車工業高校*1から1979年ドラフト外広島東洋カープに入団。

1983年、一軍に定着。国内初の背番号0番を着用しゴールデングラブ賞を獲得。

1984年外野手の定位置を獲得し、日本シリーズで3本塁打を放ちMVPを獲得。

1991年音重鎮・山田和利?との1対2の交換トレードで、中日ドラゴンズに移籍。

1993年横田真之今野隆裕との2対2の交換トレードで、宇野勝と共に千葉ロッテマリーンズに移籍。

1994年、阪神タイガースに移籍。

主に代打の切り札として活躍。

1997年、現役引退。

引退後は阪神タイガースの一軍打撃コーチに就任。

2003年、退団。

退団後はマスターズリーグ大阪ロマンズの選手として活躍。


2004年、中日ドラゴンズの一軍守備・走塁コーチに就任。

2006年、退団。その際、公然と落合批判をブチかまし問題となる。

2009年、韓国三星ライオンズの打撃コーチに就任。

2010年、千葉ロッテマリーンズの二軍打撃コーチ*2に就任。

2014年中日ドラゴンズの外野守備走塁打撃コーチに就任。

*1:現在の静岡北高校。

*2:2012年のみ一軍打撃コーチ