長南亮

スポーツ

長南亮

ちょうなんりょう

総合格闘家

1976年10月8日生まれ。山形県鶴岡市出身。Team M.A.D.所属。血液型B型。身長175cm、体重76kg。

極真空手を学んだのち、元UWFインター選手田村潔司の率いるジム「U-FILE CAMP」に入門し、大工の仕事の傍ら総合格闘技を学ぶ。

「DEEP」シリーズで頭角を現し、特に2003年の桜井“マッハ”速人との一戦ではグラウンドで相手の顔を下から蹴り上げて、桜井を眼窩底骨折させてTKO勝利。PRIDE武士道に連続参戦する予定だったマッハを欠場に追い込み、一躍名をとどろかせた。

その後、U-STYLEなどプロレス指向の強いU-FILE CAMPを離れフリーに。

2004年にPRIDE武士道に参戦、初戦はヒカルド・アルメイダ(引退)に敗れたものの判定にまで持ち込み、次戦ではカーロス・ニュートンを完全KO。獰猛な打撃を駆使し、70kg後半−80kg前半の階級で、トップランクに浮上しつつある。

2004年大晦日のPRIDE男祭りではアンデウソン・シウバと対戦、見事な足関でKO勝利を収めた。

2005年、PRIDEウェルター級GPに出場。1回戦でダン・ヘンダーソンにKO負け。翌2006年のPRIDEウェルター級GPでは、2回戦でパウロ・フィリオに一本負け。

2007年11月からはUFCに参戦。2009年4月にUFCとの契約が切れ、その後日本格闘技界に復帰。

その積極的なファイトスタイルと独特の風貌からピラニアの異名を取るが、本人は「あの魚は群れて戦うから嫌い」とか。


獲得タイトル


リスト::格闘家